まちづくり協議会、コミュニティセンターについてご案内します。

 

 
 
 
 
 

星空観察☆彡                   青少年育成学区民会議

 8月6日に桐原東小学校で、翌7日に桐原小学校で、青少年育成学区民会議による子ども体験事業の一環として、「星空観察」を開催されました。

8月6日、夕刻にはかかっていた雲がだんだん薄くなってきて、台風の影響で大気中のちりやほこりが飛んでいき、観察に最適の状態となりました。

また、7日は午後4時頃夕立に見舞われ、開催が危ぶまれましたが、開催時間にはすっかり雨もあがり、ほっとしたところでの開催となりました。

はじめに講師の岡田先生から、今夜観察できる木星や土星のこと、彦星や織姫星、夏の星座についてお話をしていただきました。

そのあと、用意していただいた望遠鏡を交代でのぞき込み、自分の目で確認しました。望遠鏡のなかで、まぶしいくらいに輝く月は息の飲むほどの美しさでした。土星の環や木星の2本の縞模様と4個の衛星まではっきりと見て取ることができました。さそり座やいて座、白鳥座、こと座にわし座と満天に輝く星を堪能するとともに、宇宙のロマンも感じることができました。

今後も、子どもたちがこのような美しい夜空を観察することを通して、桐原学区のすすめる「省エネ・脱CO2のまちづくり」を意識してもらえるよう取り組んでいきたいです。岡田先生ありがとうございました☆

 

 

 

 

 

おやつづくり教室                     青少年育成学区民会議

7月31日(水)午前9時30分から、子ども体験事業の一環として、青少年育成学区民会議による「おやつづくり」を開催しました。

おやつづくりに先立ち、健康推進協議会会長から、「おやつは大切な一食であることや糖分の摂りすぎによる弊害」についてわかりやすい説明を受けました。

そのあと、小学生24名が4つの班に分かれて、健康推進協議会の皆さまのご指導を受けて、作業にとりかかりました。

材料の仕入れの都合で、今回のメニューは、バナナの蒸しパンとご飯団子、トマトゼリーとなりました。

バナナをつぶして粉と混ぜたり、トマトの湯むきをしたり、ご飯をつぶして丸めてお団子にしたりと、1年生から6年生までが協力して段取りよく調理を進めることができました。

暑いなか、ご参加いただきありがとうございました。夏休みはまだまだ始まったばかりです。暑い日が続きますが、時には、今日のメニューを思い出し、おうちでも作ってみてください。

ご指導いただきました健康推進協議会の皆さまありがとうございました。

 

 

 

 

花いっぱい運動                                                 青少年育成学区民会議

 近江八幡西中学校3年生が、丹精込めてミニひまわりを育ててくれました。

 桐原小学校、桐原東小学校、幼稚園、保育所やコミセン等に飾らせてもらいました。かわいらしいひまわりの花が、小学生や施設来訪者みんなの気持ちをなごませてくれています。

 3年生の皆さま有り難うございました。

 

 

 

社会を明るくする運動学区民大会       青少年育成学区民会議

 7月13日(土)午前9時30分から、青少年非行・被害防止の啓発を目的に桐原学区青少年育成学区民会議による「社会を明るくする運動学区民大会」が開催されました。

近江八幡警察署生活安全課土川係長様にご臨席を賜り、少年非行の現状について聞かせいただきました。本市の現状が比較的落ち着いた状況で推移していることに、多くの方が胸をなでおろしたようです。

今年は、地元ゆかりの名士である熊沢蕃山の生誕400年にちなみ、役員による大型紙芝居「熊沢蕃山」が上演されました。紙芝居で蕃山の人柄や偉業についてわかりやすく紹介していただき、参加者は楽しくかつ熱心に聞き入っていました。

また、県立八幡高等学校国語科の紫雲先生に孔子や論語について説明を受けました。そのあと、参加者全員で論語の朗誦を行いました。参加者の朗誦する大きな声が桐原っ子ホールに響き渡り、和やかななかにも凛とした雰囲気に包まれました。

次に、小中学生の優秀作文の表彰と発表がありました。暗いニュースをよく耳にする昨今ですが、作文を通して、子どもたちの「令和に代わり、新たな気概を持って生きよう」という思いが伝わり、気持ちが明るく晴れやかになりました。

暑いなか、ご参加いただきありがとうございました。普段の暮らしのなかで、論語の精神をときに思い出していただければ幸いです。

 

  

ページ先頭へ

 

 
 
初心者ホームページ作成