まちづくり協議会、コミュニティセンターについてご案内します。

 

 
 
 
 
 

平成30年度年間事業計画                     市消防団桐原分団

平成 30 年度事業計画書

 

  平成 30 年度も、桐原学区民の「地域住民が安全で安心して暮らせる」地域社会づくりを目標に、地震・火災・水害の災害に対して地域整備また防災意識を高め災害に強い地域社会をめざし、また学区地域住民の交通事故防止に努めるため、次の事業を展開し協働まちづくり協議会の管理運営を維持していくものとする。

事業計画は次のとおりとする。

 1.事業計画

 Ⅰ〔市消防団桐原分団〕

   初期消火訓練の啓発実施

   春、秋全国一斉火災予防週間での巡回啓発活動

   年末夜警警備の実施(1225日から30日まで)

   災害時における対応

   県、市が実施する防災訓練への参加

   滋賀県消防学校及び防災センターが主催する教養訓練への参加

   全国ポンプ操法大会に出場するための集中訓練(4月~6月)

   上記外に消防技術の向上を目的とする訓練実施 

   桐原分団主催の夏季訓練の実施 

   その他学区内の各種事業に参加・参画を行い災害・防災の啓発・指導実施

 

 

平成30年度年間事業計画                   交通安全協会桐原支部

平成30年度事業計画

 

 交通安全協会桐原支部では、学区内及び地域の交通安全を目的に諸活動を続けてきました。しかしながら、近年高齢者による事故また、自転車と歩行者との衝突による事故等が多発しておりこれらの事故を未然防止等のため様々な啓発等実施してきたが残念ながらむしろ増加傾向であるのが現状であります。

 本会は会員各位の協力のもとに悲惨な交通事故を1件でも少なくするために効果的な啓発活動を通じてより安全安心なまちづりに貢献し実施して行くものとする。 

事業計画

1.自主事業

  1)小学校の夏休み並びに春休み期間中に交通危険個所の清掃。

  2)年一回、学区内のカーブミラー清掃。

  3)桐原支部による独自の研修事業の実施。

  4)交通安全指導、教育の推進。

    ※PTAをはじめ各種団体と協力して小学校への安全指導を行う。

    ※桐原学区民文化祭において交通安全の啓発活動を行う。

 2.近江八幡地区交通安全協会との関連事業

  1)街頭啓発の実施。(毎月1日・15日)

  2)春・秋交通安全運動期間中の啓発。

  3)交通安全県民運動への参加協力。

  4)地域住民に認められる啓発。

  5)飲酒運転根絶啓発。

  6)高齢者の交通事故防止、歩行者及び自転車の安全確保啓発。

  7)近江路交通マナーアップ運動。

 8)その他、近江八幡地区交通安全協会事業への参加協力。

 3.まちづくり協議会事業への積極的な参画

  1)桐原学区市民運動会への協力。

  2)桐原学区文化祭への協力。

  3)桐原学区福祉のつどいへの協力。

  4)要請のある桐原学区協働まちづくり協議会事業への協力。

  5)小学校、幼稚園、保育所等への協力。

  6)学区民防災訓練への参画。

 4.その他、当桐原支部の目的を達成するために必要な事業

 

 

ページ先頭へ

 

 
 
初心者ホームページ作成