桐原まち協

 

 
 
 
 
 

桐原学区協働まちづくり協議会部会運営方針

馬場 連合会会長挨拶

あいさつ(Sample)
 近江八幡市は、市制施行50周年という記念すべき年を迎え、これまでの50年間の歩みを振り返りながら、新たに飛躍していかなければなりません。近江八幡市では、第3次総合発展計画~湖風にゆきかうなごみと活力 ときめきのまち近江八幡~を定めまちづくりをすすめています。
 現在、インターネットをはじめとして情報通信分野では、ブロードバンド環境の整備に伴う情報通信技術の発展により市民生活にも大きな影響をもたらしています。また、距離や時間に関係なく世界中のどこでも情報をやり取りすることが可能になってきたことにより、SOHOなどにみられるいつでもどこでも働けるワークスタイルや新しいライフスタイルなどがみられます。
 国では、一年365 日いつでもどこでも必要な手続きができる電子政府を目指した取り組みがすすめられています。また、滋賀県でも地域の情報化の推進に積極的に取り組
んでいます。こうしたなか、高度情報化社会がいよいよ本格化しさまざまな情報システムが暮らしになくてはならないものになってきています。
 本市においても、時代の変化に対応するため「高度情報化推進計画」を策定し、市民サービスの一層の向上を図るため、電子自治体の実現に向けて努力するとともに、市民の皆様との協働による情報化推進を図っていきます。
 最後になりましたが、本計画の策定にあたりまして貴重なご提言・ご意見をいただきました近江八幡市高度情報化推進懇話会委員ならびに関係各位のみなさまに心から感謝を申し上げます。

 

 総務広報部会

 桐原コミュニティセンターを桐原学区住民のコミュニティセンターと位置づけ、生涯学習・生涯スポーツ・地域自治や地域福祉等の活動拠点として管理運営と共に地域情報発信基地として広報活動を行う。

 

生涯学習部会 「いつでも だれもが楽習(学習)し、心豊かなひとづくり」 

 子どもから高齢者までの全ての住民に楽しい生涯学習の機会を提供し、教養を高め心豊かな地域社会を構築する。

 

生涯体育部会 「いつでも だれもがスポーツを楽しみ、健康なひとづくり」

 子どもから高齢者までの全ての住民に楽しい生涯スポーツの機会を提供し、心身共に健康な地域社会を構築する

健康福祉部会 「人と人が支えあい、思いやりと愛があふれる健やかな社会づくり」 

 近隣住民が思いやりと優しさでお互いに支え合い、健康で愛情のあふれた幸せな地域社会を構築する。

人材育成部会 「地域を愛し、地域に根付く人材を育て活力ある社会づくり」

 青少年・高齢者等全ての人が教え学び合い、青少年の健全育成の推進を始めとして共に人として育ち、郷土愛を高め活力とゆとりある地域社会を構築する。

人権推進部会 「お互いの人権を認め合い、尊重し、差別を許さない社会づくり」

 自分と相手とは違うことを認識し、認め合い、差別や偏見を許さない明るい地域社会を構築する。

防災安全部会「地域住民が安全で安心して暮らせる社会づくり」 

 水害・火災や交通事故等の災害に対して地域整備や防災意識を高め災害に強い地域社会を構築する。

地域環境部会 「歴史と自然にかこまれたやすらぎのある社会づくり」

 歴史や文化を継承し、誇りと愛着心を育て、環境意識の向上と景観形成活動の推進を図りやすらぎのある地域社会を構築する。

自治コミュニティ活動

 桐原学区の自治活動充実を図るための整備を各町自治会と検討して推進する。 

ページ先頭へ

 

 
 
初心者ホームページ作成